人員配置の最適化

最高の生産性を目指す

ハンディでの作業時間を正確に取得し、作業者ごとの生産性を算出。人員配置や目標設定、給与査定の参考などに活用できます。

人員配置の最適化
解決できる課題
  • 作業に必要な最適な人数を把握したい
  • 現場スタッフに明確な目標を設定したい
  • わかりやすい人事評価の目安がほしい

機能の特長

全荷主を横断しての作業進捗の確認が可能です。
作業員のシフト管理に活用できます。

1荷主毎の出荷進捗状況を一覧で見ることができます

進捗率の表示

荷主やセクションをまたいで、作業の進捗状況を一覧表示。
色分けして進捗率が表示されるので、状況を把握しやすく、足りないセクションに人員を移動するなどの判断の目安に使うことができます。

2作業員一人ひとりの生産性の把握が可能

作業者ごとの生産性表示

作業者ひとりひとりの生産性が表示されます。作業スピードのアップや作業効率など、生産性を高めるための目標数値に使用できます。
また、人事評価や給与査定の目安に使用することも可能です。

3AIを利用した未来の出荷予測と人員配置の提案

AIを利用した未来の出荷予測と人員配置イメージ

COOOLaは独自の機械学習機能により、未来の出荷量予測と、それに最適な人員配置の自動提案を行います。
過去の出荷量とスタッフの作業実績をもとに、適切な人員配置ができ、これまで管理者の頭を悩ませてきたシフト管理の手間を軽減することができます。