配信日:2022.05.30

ブライセンのクラウド型倉庫管理システム「COOOLa」が IT導入補助金2022の対象ツールとして認定されました

ブライセンのクラウド型倉庫管理システム、
COOOLaがIT導入補助金2022の対象ツールに認定されました。

今年度は、従来の「COOOLa」に加え、小規模の物量対応向けに低価格でご利用いただける
新サービスの「COOOLa SE」も対象ツールとして認定されております。

■IT導入補助金2022の概要
 「IT導入補助金」は中小企業・小規模事業者の皆様が、ITツール導入に活用できる補助金です。
 特に今回は、2023年10月のインボイス制度への対応も見据え、クラウド利用料を最大2年分補助するなど、
 これまでよりも企業間取引のデジタル化を強力に推進した制度となります。

■補助額
 ソフトウェア費、クラウド利用料(最大1年分補助)、導入関連費等
 ※補助額(A類型)30~150万円(補助率1/2) 、(B類型)150~450万円(補助率1/2)

■補助対象となる事業者
 クラウド型倉庫管理システムCOOOLa、COOOLa SEの導入をご検討中の中小企業・小規模事業者等
 参考HP 「IT導入補助金2022 補助対象となる事業者」
 (https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

■IT導入補助金2022のHP
 https://www.it-hojo.jp/

■本件に関する問合せフォームはこちら
 ⇒https://cooola.jp/contact/

オンライン商談受付
03-6261-3611 (平日9:00 - 17:00)

お問い合わせ・資料請求